トップページ > オトカリテ広報大使 佐藤 亜紗美さん > ママファインダー > ママファインダー~ひまわり畑 in 佐用町~

2013年07月15日

ママファインダー~ひまわり畑 in 佐用町~

娘が生まれてから、写真にハマっています。
きっかけは、娘の成長を写真で残してあげたいと思ったから。

ということで、これからは、
素人ながら私が子どもの写真を撮る際に気をつけていることや、
オススメの撮影スポットなどをご紹介します♪

今回は、じぃじとばぁばと一緒に、有名な兵庫県佐用町のひまわり畑へおでかけ。
ママファインダー~ひまわり畑 in 佐用町~
佐用町のひまわりは、見頃がおよそ1週間。
そのため、時期・地区をずらし、7月上旬から8月中旬にかけて、
町内のどこかでひまわりが見られるよう計画して栽培されています。

私が行ったのは宝蔵地区。豊中から車で1時間半くらいでした。
ママファインダー~ひまわり畑 in 佐用町~

ママファインダー~ひまわり畑 in 佐用町~
ここでは19万本のひまわりが一面に咲いています。

今回のポイント
●ロケーションに合わせた洋服選び

今回はひまわりなので白いブラウスに麦わら帽子。
いつも行く場所をイメージして洋服を選びます。
お花畑の場合は、バックがカラフルになるので、白いブラウスは重宝します。

シルエットも考えます。
ママファインダー~ひまわり畑 in 佐用町~
ひまわりの中を歩く姿を想像して、かぼちゃパンツ+白いブラウス+麦わら帽子に。
ブラウスの裾のレースはお花柄。

●遠くから話しかけて笑顔待ち

離れた所から娘が歩いてくるのを待ち、名前を呼びかけながらの撮影。
『はい』と手をあげてお返事をした瞬間。

●ひまわりと高さを合わせるために肩車(photo by じぃじ)

ひまわりに囲まれた娘を撮りたかったので、
背の高いひまわりと高さを合わせるため、私が肩車をしています。
娘を高い場所に置いて、フレームには私が入らないように撮ってもらいました。
ちなみにこの時は私が歌いながら一緒に手遊びをしているしぐさ。

●できるだけ自然体で

娘がご機嫌な時は、出来るだけその場所で1人で遊ばせたり歩かせたりします。
私は少し離れた所にスタンバイして、ファインダー越しに娘を観察。
こちらは、1人で歩きながらふと見上げた瞬間。

遠くを見つめる横顔


一生懸命歩く姿
ママファインダー~ひまわり畑 in 佐用町~

ゆるきゃらとタッチして嬉しそうな姿


子供は、作らない自然な表情やしぐさが魅力的です。
でも、その表情を見逃さないのも引き出すのも難しいー…

私はとにかくその場で娘が楽しくなるように心がけています。
一緒に歌を歌ったり、手遊びをしたり、
時には踊ったり、追いかけっこをしたり…♪

娘が楽しく遊んでくれたら、自然にいい表情になっていい写真が撮れる気がします。

次回は、信州の植物園に行く予定。
また撮影スポット情報などUPします♪


◆撮影場所について◆
兵庫県 佐用町 宝蔵地区
※宝蔵地区は終了しています
8月中旬まで順次佐用町内の色々な場所で開花するので、
詳しくはこちらを参考にしてください。

◆洋服◆


ブラウス→オトカリテ1階 GAP
かぼちゃパンツ→オトカリテ1階 GAP
麦わら帽子→オトカリテ3階 any FAM



同じカテゴリー(ママファインダー)の記事画像
ママファインダー~コスモスフェスタ in 万博公園~
ママファインダー~家族旅行 in 北海道~
ママファインダー~ひまわりフェスタ in 万博公園~
同じカテゴリー(ママファインダー)の記事
 ママファインダー~コスモスフェスタ in 万博公園~ (2013-10-25 14:00)
 ママファインダー~家族旅行 in 北海道~ (2013-09-20 22:00)
 ママファインダー~ひまわりフェスタ in 万博公園~ (2013-08-09 22:09)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
2歳の愛娘と格闘しながら子育て奮闘中。豊中で両親との3世代生活を楽しんでいます♪
趣味は写真。娘の成長を写真で残してあげたいという思いで撮り始めました。 素人ながら、キラリと輝く子供写真の撮り方やおススメ撮影スポットなどご紹介します♪
将来は『こどもいけばな教室』を開くのが夢。そのために草月流いけばなの修行中です!
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人